私は国際結婚をし、現在台湾に住んでいます。それに伴い海外に拠点を置く事になるので、現在は住民票を抜いており国民健康保険等の支払いをしていません。
私は子供の頃から目が悪く、日ごろはめがねとハードコンタクトで視力矯正をしています。今回コンタクトの度が合わなくなったので作り変えようと思い、旦那に「台湾でハードコンタクトって売ってるよね?」と聞いた所、「言われて見ればハードをつけてる人少ないかも」と言われました。実際メガネ屋さんに行ってもコンタクトはソフトしか売っておらず、ハードは置いていないといわれてしまいました。ソフトは目がごろごろしないので良いかなとは思いますが、長期的に見ると絶対ハードの方が価格面でお得だし、お手入れも簡単なのでこちらにどうしても軍配が上がります。
その事を母に話すとかかりつけの病院に聞いてくれ、「保険証がなくても診察できるみたいだけど、初診料と診察料で1万円はかからないって言ってたよ」との事。コンタクトレンズが両目で5万程度、それに前述の費用を合わせると6万。その金額に若干びびってしまった私は、今買うべきかどうか自分の財布と相談しています。健康保険が無いと10割負担とは知っていましたが、まさかここまでとは思いませんでした。アメリカは保険制度が無いと聞いた事があるので、これが普通なんだろうな、大変だなと思いました。アテニアスキンクリアクレンズオイルの詳しい口コミ